私は、ABCクリニックの亀頭増大手術についても、大阪梅田院で聞きました。

ABCクリニックの亀頭増大手術は、亀頭や陰茎の大きくしたい部分にヒアルロン酸などの液体を注入する手術方法です。

液体は全部で3種類あり、最も安い液体で4万円。(1本)
最も安い液体は半年ほどで、増大した部分が元に戻る吸収型のため安く、つまり、いくら注入しても、半年後には元のサイズに戻ってしまう。

次に定着型Sは、料金7万5千円(1本)
これは半年経っても3割~4割は残る増大法。

最も高い定着型SSの料金は12万5千円(1本)
これは半年経っても5割~6割は残るそう。

最も安い液体は、亀頭部分のシワを除去する、目的に使われ、亀頭増大する力はほとんどない。
亀頭増大に狙いを絞るなら、定着型Sか定着型SSがお勧めなようで、ヒアルロン酸の液体を注入されているペニスの写真をABCクリニックで見ましたが、サイズの変化は一目瞭然。納得の仕上がり具合でした。

亀頭増大の説明を聞いた感想は!

亀頭増大
ABCクリニックで説明を受けた、私の感想ですが、適切なヒアルロン酸を、沢山注入すればするほど、亀頭は大きくなり、ペニスの状態によっては、仮性包茎もそれだけで解消すると思いました。

切らない包茎手術を行っているクリニックも増えていますが、この方法なら、術後すぐに性交渉もできますので、いいなあといった感想です。

しかし、包茎手術よりも、数倍高い値段がかかるのが亀頭増大です。

もしかすると、ABCクリニックよりも安価な増大手術をしているクリニックもあるかもしれませんが、ヒアルロン酸は、国産、海外産などで料金も違うらしく、中国産などは何となく怖いイメージもありますので、値段と品質のバランスを見極めるのも重要だと思います。

私の場合は、亀頭増大はもともとそれほど興味が無かったので、ABCクリニックで包茎手術だけをやってもらいました。

包茎手術+亀頭増大の見積もり金額は?

私は、ABCクリニックで亀頭増大はしていませんので、詳しくは、ご自身でABCクリニックに訪問して見積もりをとってほしいと思いますが、率直に言って、亀頭増大が加わると、費用は高くなると思います。

安価で知られるABCクリニックの3.30.3割引もありますから、大阪梅田院で無料カウンセリングと診察をしてもらって、確認してみるといいと思います。

ABCクリニック梅田院を出る前に、妻に対して、チョコレートや飴、ウェハースのお菓子を持たせてもらい、最後まで対応の良いカウンセラーで、気持ち良くのいい包茎クリニックでした。